【一人暮らし必見】狭い部屋でも綺麗に見える収納のコツ4選!

インテリア

常に綺麗にしておきたいけど・・・

「部屋の片づけ毎日なんて体力的に難しい」「収納の方法がわからない」と悩むことありませんか?散らかっては片付け、散らかっては片付けを繰り返してしまう。単純に物を減らす方法などもありますが断捨離もかなり時間が必要ですよね。綺麗を保つのは正直難しいです💦

今回は誰でもできる収納のコツを皆さんにお伝えしたいと思います。

すっきり見せ!「同じ収納ボックスで揃える」

折角買ったかわいいボックスもあるかもしれませんが、色んなものを並べてしまうと統一感がなくなりごちゃっとした印象に。できれば同じタイミングで購入することをおすすめします。色んなものを見ると欲しくなったりもするので、ある程度部屋の雰囲気を考えてからどんなものを買うイメージしておくとよいでしょう。


部屋全体の色味を揃える

ベースカラー、メインカラー、アクセントカラーを3色に絞って部屋に統一感を与えましょう。これだけでも部屋のまとまりが変わってきます。割合はベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%がよいとされています。色には心理的効果があるので自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。

「とりあえずボックス」を作る

よく「物に住所をつけるといい」と言われていますが、全てはなかなか決めづらいというのが本音です。そんな時に役立つのが「とりあえずボックス」です!なんでもいいのでボックスを置いておく。するとついつい床に置いてしまうということもなくなり、部屋が綺麗な状態を保てます。とりあえずボックスに入れたものは時間が空いた時に少しずつ片付けておきましょう!これをするだけでかなり片付けが楽になります(^▽^)/

余白を作る

部屋に物を置きすぎると部屋全体に圧迫感が出てしまいます。あらかじめどこに余白を作るかイメージしたり、イメージしにくいという方はSNSで参考にしたい部屋の雰囲気を決めて真似したりすることをおすすめします。

ストレスなしの自分に合う収納のコツを

とりあえず色んな収納のコツを試すことをおすすめします。それで自分がこれがいいと思ったことを続けるといいです。常に綺麗を保つには「続けられるか」がとても重要。なかなか続かない、面倒だと思うのであれば、やり方を調べて変えていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました